ミュージアムトレイン  KUMA1 KUMA2

KUMA1 KUMA2 運行について

誠に申し訳ありませんが、平成24年3月15日よりKUMA1,KUMA2の運行時刻は掲示いたしません、ご乗車のお客様は土日休日の人吉温泉駅発12:25→13:08湯前、湯前発13:14→13:55人吉温泉駅着に連結予定をご利用下さい。(故障、点検のため運行しない場合もございます。)
または、直接お問い合わせ下さい。

現在、KUMAは、観光列車としての運行は行っておりません。11Dでの併結も行いません。(平成26年4月1日以降)
平成28年6月末をもってKUMAの運行を終了しました。

乗ってみたいKUMA 歩いてみたい「くま」

旅愁あふれる球磨盆地をKUMAが走ります。車窓には、懐かしくて麗しい九州の原風景。地方鉄道ならではの、ゆったり旅をご堪能いただくために、2つの個性的な列車が誕生しました。
さあ、球磨の新しい観光へ、出発です!

KUMA1

KUMA1  山地に抱かれた球磨盆地を行く鉄路。
河畔から山地まで、あふれる緑と自然の魅力をモチーフにした列車です。

●球磨の植物を閉じこめたクリアアート
球磨盆地や周辺の植物を透明アクリルに封じ込めた美しいクリア・アートをインテリアに。
●ライブラリー
自然に関する本や絵本を集めたミニ・ライブラリーです。観光のお客さま、通勤通学のお供にも車内でご活用ください。

KUMA2

KUAMA2
球磨川に沿って盆地をさかのぼる鉄路。沿線にはぐくまれた仏教文化や奥球磨の魅力を車内にちりばめた列車です。

●木の風合いが心地よいボックス席
木製パーテーションやテーブルによって温かく、快適な乗り心地に。

●球磨盆地の魅力をちりばめた車内
くま鉄沿線には南九州を代表する仏教文化など、見どころがたくさん。自然と人間が織りなす素晴らしい球磨の世界をお楽しみください。

ページの先頭へ