乗車方法 a rules of Passenger

乗車のご案内とお願い boarding guide and Correct riding method

◇ きっぷは、目的地の駅まで正しくお買い求め下さい。

 

乗車券をお持ちでない場合、乗り越しや変更をされる場合は、あらかじめ係員にお申し出下さい。

ワンマン列車では、乗車券、定期券をお持ちでない場合、ご乗車の際に整理券をお取りになり、お降りの際に運賃または乗車券といっしょに運賃箱へお入れいただくか、係員にお渡しください。

 

◇ 係員がお願いした場合には、乗車券などをお見せ下さい。

 

学生割引乗車券、身体障害者割引乗車券のように使用される方を特定した割引きっぷをご使用の場合は、必要な証明書等を必ず携帯し、係員が提示のお願いをした時には、必ずお見せ下さい。

(証明証等をお持ちでない場合には、お持ちのきっぷはご使用になれません。)

 

◇ 次のように、乗車券、回数券、定期券などのきっぷを正しくしれなかった場合は、法令および当社約款に基づき、そのすべてのきっぷを無効として回収し、全乗車区間の普通旅客運賃の3倍の増運賃をいただきます。

なお、定期券の場合は、期間をさかのぼって頂く場合もあります。

 

  • 区間の連続していない2枚以上のきっぷを使用して、途中区間のきっぷを持たないで乗車した場合
  • 定期券を券面記名の本人以外の方が使用した場合。
  • 係員の承諾を得ないで、券面に表示されている区間外を乗車した場合。
  • きっぷの表示事項をぬり消し、または改変して使用した場合。
  • きっぷを改札の際に、その呈示を拒んだり、取り集めの際に、引き渡しに応じない場合。
  • その他、不正な乗車の手段として使用した場合。